FC2ブログ

節水を考える





暑い日が増えると気になるのは水分補給。
でも水不足などで水を気軽に飲めなくなってしまっては大変。
というわけで、普段から水を無駄遣いしない方法を考えてみました。

暫定的に水道代を1リットルあたり0.23円として計算していますが、
お住まいの地域によって異なりますので、金額は参考として
お考えくださいね。

【風呂の節水を考える】

浴槽にお湯を入れれば約200リットル。
1リットルあたり0.23円として1回46円、
1か月30日で1380円になります。

浴槽に浸かることは、リラックス効果や血行を良くするなど
体に大切なこともあるので、これをなくして節約しようと言うのも
考えものです。

シャワーを10分間流しっぱなしにすると約120リットル、27.6円。
家族4人1か月30日で3312円になります。
体を洗っている時間や髪の毛を洗っている時間、顔を洗っている
時間など無駄にシャワーを流す時間を極力短くすることで、
大きな節約となりそうですね。


【洗濯の節水を考える】

縦型よりドラム型の方が、節水効果があると言われていますが
どのくらい違うのでしょうか?

パナソニックの商品で比較してみると、
10kgタイプの縦型洗濯機の使用水量は110リットル、
同じく10kgタイプのドラム式洗濯機の使用水量は78リットル、
その差は32リットル、1回あたり7.36円。
1か月20日稼働したとして147.2円の差となります。

私が今使っている20年前くらいの縦型6kgタイプの使用水量は
192リットルなので、ドラム式への買い替えをするとその差は
114リットル、1回あたり26.22円。
1か月20日の稼働で524.4円の差となります。
現在のよりも大型となるので、使用水量はもっと下がりますね。

ドラム式は縦型に比べると高額であること、設置場所が
問題になったりしますので、買い替えを考えている方は
節水効果以外にも使い勝手などの考慮する必要がありそうですね。

また、買い替えをしなくても毎日の洗濯を1日おきや3日に1回休む
という使い方をするだけでも、節水効果はありそうです。
節水コースという洗濯コースがあれば、汚れの少ないものを
洗濯するときには利用するというのもありますね。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 節約 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する