FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌汁を気軽に毎日作るためのコツ





味噌汁には、タンパク質、ビタミンB12、ビタミンE、イソフラボン、レシチン
などの豊富な栄養が含まれていて、コレステロールを下げてくれたり、
老化防止など、カラダに良いことばかりなんですよ。

是非味噌汁を飲んで健康に過ごしましょうね。

そのためには、気軽に味噌汁を作るためのコツがあると続けられそうですね。


●具材は冷凍庫にいつでもスタンバイ☆

具材は「すぐに鍋に入れられる状態で」冷凍庫にスタンバイさせておく。
つまり、包丁とまな板を出して具材を切る手間の何回か分を一気に
まとめてやってしまうってことなんです。

忙しい時に具材を切らずにすぐに使えるってことはとっても便利です♪

ポイントは、空気にあまり触れないように、薄くして冷凍することです。
空気に触れないようにするのは、霜が付きにくくなることで、
薄くするのは、冷凍した具材が固くなってしまうので、必要な分量を
取り出しやすくするという意味があります。
また、1回の調理で使う分量で分けてラップなどで包んでおくのも
良いですね。
使うときは凍ったまま鍋に入れます。

以下に紹介する保存できる具材に季節の野菜などをその都度加えることで
バラエティー豊かな味噌汁が出来上がります。
おいしい具材の組み合わせが見つかりますように♪

・大根葉→生のまま刻んで冷凍
・しいたけ→生のままスライスして冷凍
・油揚げ→湯通しして千切りして冷凍
・ホウレンソウ→茹でて食べやすい大きさに切って冷凍
・貝類→砂出ししてから冷凍

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 節約 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。